外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府と関西電力、地元自治体が、関電管内での今冬の節電要請について、対象期間を12月19日から来年3月23日の約3カ月間にする方向で最終調整に入ったことが22日、分かった。時間帯は平日の午前9時~午後9時で、夏の節電より午後が1時間長くなる。節電目標は、企業や家庭などに対して一律で「昨冬のピーク時と比べて10%以上」とする方針。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信