外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 関西電力が、今冬は管内で節電の数値目標を設定しない方向で調整に入ったことが10日、分かった。大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働したことや、企業や家庭での節電意識の定着により必要な供給力を確保できると判断した。今後、政府の需給検証委員会や関西広域連合の会合での協議を踏まえ方針を決める。関電は昨冬は前年同月の使用最大電力に対し10%以上とする節電目標を設定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信