外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 関西電力は22日、最大電力需要が午後2時台に今夏最大の2816万キロワット(速報値)を記録したことを明らかにした。電力需要が想定より高いとして、中部、北陸、中国、四国の4電力会社に最大で計50万キロワットの追加の緊急融通を依頼した。供給力に占める需要の割合を示す使用率は、供給力に緊急融通分を含めても、午後2時台に「厳しい」とされる96%と東日本大震災後最高になった。

共同通信