外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前原誠司元国土交通相や岡田克也元外相ら昨年に閣僚を務めた5人が在任中、収入額1千万円を超える政治資金パーティーを開いていたことが8日までに、政治資金収支報告書で分かった。大臣規範は「疑惑を招きかねない大規模なパーティー」の自粛を求めているが、定義はあいまい。1回で2千万円を超えたものもあり、規範が骨抜きになっている実態が浮かび上がった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信