外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球阪神で実働22年の球団最長記録を持つ桧山進次郎外野手(44)が5日、兵庫県西宮市の甲子園球場で引退試合として行われた巨人戦に「5番・右翼」で昨年5月27日以来の先発出場し、3打数無安打だった。今季最多の観衆4万7046人が詰め掛けた中、長男が投手、次男が捕手を務めた始球式では左打席に立った。試合の打撃結果は左飛、右飛、一ゴロで八回の守備からベンチに退いた。

共同通信