外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 6434人が亡くなった阪神大震災は17日、発生から18年を迎えた。神戸市など各地で追悼行事があり、発生時刻の午前5時46分に合わせて黙とうした。県などが民間から借り上げた復興住宅は居住期限が迫るが、高齢者らがコミュニティーの崩壊や経済的負担を理由に転居を拒否。居住継続を求めている。震災の復旧作業に携わった労働者らにはアスベスト(石綿)が原因とみられる健康被害が表面化。18年を経てなお課題は残る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信