外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は16日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン2位の阪神が5―2で巨人に2連勝し、巨人のリーグ優勝による1勝のアドバンテージを含めても1勝差でリードした。パは3位から勝ち上がった日本ハムがリーグ覇者のソフトバンクに5―1で勝った。対戦成績は1勝1敗となったが、ソフトバンクはアドバンテージがあるために1勝差でリードしている。

共同通信