外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 阪神のドラフト1位新人の藤浪晋太郎投手が31日、神宮球場で行われたヤクルト3回戦で先発として公式戦初登板し、6回を3安打2失点(自責点1)で黒星を喫した。藤浪の先発デビューは開幕3試合目。1965年のドラフト制導入後の高校出新人では西武時代の1999年の松坂大輔投手、2005年の涌井秀章投手(西武)らの開幕4試合目を抜き、史上最速となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信