外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「防災の日」の1日、政府は首都直下地震を想定した総合防災訓練を実施した。各地でも訓練があり、国や自治体、市民が連携して備えを確認し、防災体制の強化を目指す。内閣府によると、参加予定人数は34都道府県の約167万2千人に上った。

共同通信