外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「防災の日」の1日、政府は首都直下地震を想定した総合防災訓練を実施した。各地でも自治体や消防、住民などが連携して訓練した。東日本大震災から間もなく6年半。今年も九州北部の豪雨など犠牲者が出る災害が相次いだ。発生が懸念される南海トラフ巨大地震の対策も急がれる。8月29日に北朝鮮の弾道ミサイルが上空を通過した北海道などでは、ミサイル飛来を想定した訓練も実施された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信