外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警視庁が11日に配信した犯罪の発生や防犯情報を登録者に通知する「メールけいしちょう」というメールに、暴行事件の被害に遭った女子高校生の実名が誤って含まれていたことが同庁への取材で分かった。6545件のアドレスに配信された。警視庁は同日、電話で母親に経緯を説明し、謝罪した。

共同通信