外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国を訪問しているバイデン米副大統領は4日、習近平国家主席と北京市内で会談し、中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに「深い懸念」を表明、防空圏は認められないとの立場を示した。米政府当局者が明らかにした。新華社電によると、習氏は中国の原則的な立場を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信