外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)の太田文雄教授ら2人が2011年に出版した中国の安全保障をめぐる著書に、他人の資料からの無断引用などを指摘されていた問題で防衛大は28日、30カ所以上の記述や写真などに「不適切な引用があった」とする調査結果を公表した。防衛大学校は教授を「厳正に処分した」としているが、内容は明らかにしていない。著書は「中国の海洋戦略にどう対処すべきか」(芙蓉書房出版)。太田教授は海上自衛隊出身。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信