外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小野寺防衛相は9日の閣議で、2013年版防衛白書を報告、了承された。沖縄県・尖閣諸島周辺での中国の海洋活動を「不測の事態を招きかねない危険な行動を伴い、極めて遺憾だ」と警告し、国際規範を順守するよう要求したのが特徴だ。昨年12月の北朝鮮による事実上の弾道ミサイル発射を受け「米国本土の中、西部に到達する可能性があり、新たな段階に入った」との懸念を表明している。

共同通信