外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 稲田朋美防衛相は21日の閣議後記者会見で、南スーダンPKO部隊の日報の隠蔽問題に関し、現在実施されている防衛監察本部の特別防衛監察への対応について「私自身や(副大臣と政務官の)政務三役が協力する考えを伝えた」と述べ、監察本部による聴取の日程調整を進めていると明らかにした。その上で「私の責任で事実を解明し、説明責任を果たしていきたい。しっかりやるべきことはやりたい」と述べ、辞任する意向がないことを明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信