外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日の内閣改造で、防衛相に小野寺五典政調会長代理を充てる調整に入った。伊吹文明元衆院議長に文部科学相を打診したものの、固辞されたことが判明。松山政司参院国対委員長が入閣する方向となった。丸川珠代五輪相は閣外に出る見通し。党役員人事では、竹下亘国対委員長の党四役入りを検討している。政府、与党関係者が1日、明らかにした。首相は「加計学園」問題などで逆風が吹く中、党内の結束を促すため政権と距離を置く議員を閣僚に起用する方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信