外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が来月3日にも実施する内閣改造で、稲田朋美防衛相の後任に防衛相経験者を起用する案の検討に入った。政府、与党関係者が26日、明らかにした。南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題で揺れる実力組織を立て直し、文民統制(シビリアンコントロール)を徹底させる狙い。PKO日報や加計学園問題による逆風が強まる中、首相は安定重視の布陣へ最終調整を進める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信