外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中谷元・防衛相は5日の参院特別委員会で、安全保障関連法案に基づき他国軍への後方支援として可能になる「弾薬」の輸送をめぐり「核兵器の運搬も法文上は排除していない」と述べた。同時に「全く想定してない。非核三原則があるので、あり得ない」とも強調。4日に中谷氏はミサイルが「弾薬」に当たるとしており、核ミサイルの運搬が理論上は可能との見解を示した発言だ。実現性は否定したものの、議論を呼ぶ可能性がある。質問した民主党の白真勲氏は「法案を白紙撤回すべきだ」と反発。

共同通信