外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一川保夫防衛相は2日、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会い、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題をめぐる田中聡前沖縄防衛局長の不適切発言について謝罪した。これに対し仲井真氏は「極めて遺憾だ」と不快感を表明。会談は10分足らずで打ち切られた。野党側は一川氏の問責決議案を参院に提出する方針で、可決される見通し。与党内では国会審議への影響を懸念し、決議案採決前の辞任論も出ている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信