外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一川防衛相は18日、東京電力福島第1原発事故に伴う周辺区域の除染作業に関する初の関係閣僚会合で、作業拠点となる町庁舎の除染のため来月に陸上自衛隊を派遣する方針を表明した。取り組み強化に向け、農林水産、国土交通、経済産業、厚生労働各省の職員の現地派遣も決めた。藤村官房長官は会合で「放射性物質で汚染された地域の除染と廃棄物処理は喫緊の課題だ」と強調。各省庁、政府一体の取り組みを呼び掛けた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信