外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「北の宿から」「勝手にしやがれ」など5千曲以上を手掛け、2007年に亡くなった作詞家阿久悠さんの手書きの原稿用紙や資料などを展示する記念館が28日、母校の明治大駿河台キャンパス(東京都千代田区)内に開館した。遺族などから蔵書やレコードなど1万点以上が寄贈され、このうち約150点が常設展示される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信