外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長のリコール(解職請求)問題で、同市選挙管理委員会は5日、市民団体「阿久根市長リコール委員会」が提出した署名のうち1万197人分が有効だった、と発表した。リコールの本請求に必要な有権者の3分の1(約6700人)を超え、年内にも市長解職の是非を問う住民投票が実施される可能性が強まった。異議申し立てがあった場合は、市選管の再審査が必要となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信