外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下が、生前退位に対する強い思いについて、昨年12月の誕生日記者会見の際に表明したいとの意向を宮内庁幹部に示されていたことが9日、同庁関係者への取材で分かった。この際は準備が整わずに見送られたが、陛下の気持ちは今年に入っても変わらなかったことから、8日のビデオメッセージでの表明につながった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信