外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染費用として、環境省は新たに約150億円を近く東電に追加請求することが25日、分かった。これまで同省は計約212億円を請求しているが、東電は4分の1しか支払いに応じず問題化しており、今回もどう対応するか不透明だ。環境省が請求するのは、今年3~5月までに国や市町村が執行し確定した除染費用で、8月中にも請求する。

共同通信