外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本陸連の原田康弘強化委員長(60)は25日、8月に北京で開催された世界選手権で不振だったことを受け、辞任することを明らかにした。東京都内で「世界選手権で目標とした結果に届かなかった。私なりの責任を取らせていただいた」と話した。既に辞表を提出しており、30日の理事会で正式に決まる。

共同通信