外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 航空自衛隊飛行点検隊(埼玉県・入間基地)所属の6人乗りのU125飛行点検機が消息を絶った事故で8日午前、鹿児島県鹿屋市と垂水市にまたがる高隈山の御岳周辺で新たに心肺停止状態の2人が見つかった。搭乗していた隊員とみられる6人全員が発見された。中谷元・防衛相が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信