外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 障害年金を申請して不支給と判定されたり、更新時に支給を打ち切られたりした人が国に不服を申し立てた件数が2014年度は約6500件に上り、10年前の04年度に比べ3・5倍に増えたことが19日、分かった。

共同通信