外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 相模原市の障害者施設殺傷事件から2年となるのを機に共同通信が全国の障害者を対象に実施したアンケートで、回答した216人の3割に当たる67人に、事件について考えて心身の不調や変化を感じた経験があることが26日、分かった。不眠や不安感、外出の恐怖感を記した回答が目立ち、戦後最悪といわれる事件が、障害のある当事者に与えた衝撃の大きさが改めて浮き彫りになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信