外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ビエンチャン共同】ラオスの首都ビエンチャンで開かれていたクラスター(集束)弾禁止条約(オスロ条約)の第1回締約国会議は12日、締約国拡大などを目指す「ビエンチャン宣言」と、条約の実効性を確保するための「ビエンチャン行動計画」を採択し閉幕した。有志国と非政府組織(NGO)が協力して始まったクラスター弾のない世界を実現する構想は、8月1日の発効を経て今後、実行段階に移る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信