外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】オーストリア大統領選挙の決選投票が22日、実施され、内務省によると、開票率約63%の段階で、難民の受け入れ厳格化を訴える右派、自由党のホーファー国民議会(下院)第3議長(45)が約57%を得票しリードした。難民らの受け入れに寛容なリベラル政党「緑の党」前党首のファン・デア・ベレン氏(72)は約43%。地元世論調査機関は接戦を予想している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信