外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ミュンヘン共同】ドイツのガブリエル副首相は7日、公共テレビZDFの番組で「ドイツは今後数年間、年間50万人の難民を受け入れることも可能だ」と発言した。難民受け入れに寛容なドイツ政府の姿勢をあらためて印象付ける発言だが、数字の根拠は不明。国内外で波紋を呼びそうだ。

共同通信