外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 冬型の気圧配置が強まり日本海側に降った雪と全国的な強風の影響で31日、北海道や東北、北陸、中部、山陰を発着する空の便が相次いで欠航した。日航は35便が欠航。中部空港では午前からの強風で、成田や青森空港発の便が目的地を変えて伊丹空港に着陸したほか、羽田―出雲などが欠航。全日空も羽田―富山、羽田―鳥取など24便が欠航した。両社で乗客計約4700人に影響が出たという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信