外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 電力システム改革を議論する経済産業省の専門委員会が、電力会社の発電部門と送配電部門を切り離す「発送電分離」の時期を「4~6年後(2017~19年)」と報告書案に明記する方向で調整に入ったことが2日、分かった。報告書案では、電力市場の取引を専門的に監視するため、電力会社の監督権限を経産省から一部切り離し、創設する新機関が担当する方針も打ち出す。免許制は発電、送配電、小売りの事業分野ごとに改める。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信