外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大手電力の労働組合が加盟する電力総連電力部会が、2013年春闘で一時金などの統一水準要求を断念することが19日分かった。原発停止で各社の経営が急速に悪化し、電気料金値上げの動きで利用者の視線も厳しくなる中、従来のような一律の要求は難しいと判断したもようだ。来年2月に春闘方針を正式決定するが、要求水準は各労組に委ねる。電力部会が一時金などの要求水準を示さないのは、記録が残る1974年以降で初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信