外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日立製作所と東芝、三菱電機、NECの電機大手4社が2013年の春闘で、労働組合が要求している事実上の定期昇給の維持を受け入れる方針を固めたことが5日、分かった。日立と東芝、三菱電機は業績が比較的堅調に推移しているほか、NECも2013年3月期連結純損益が黒字転換する見通しになり、定昇に相当する賃金体系の維持は可能と判断した。電機大手の春闘は今後、年間一時金の水準が焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信