ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

電気料金、段階的に自由化

 電力システム改革を議論する経済産業省の専門委員会が6日開かれ、家庭向けの電力小売り自由化に向けた新制度案を大筋で了承した。大手電力会社が独占している家庭向けで新規事業者の参入を認め、利用者が自由に選べるようにする。電気料金の規制は段階的になくし、新規参入が進んで競争環境が整えば全面自由化する。不当に高い料金を設定した事業者には経産相が料金変更命令や業務改善命令を出す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。