外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大震災で被害の大きかった岩手、宮城、福島3県で収容された遺体は2月29日現在、1万5786人に上り、このうち478人の身元が判明していないことが6日、警察庁のまとめで分かった。身元不明の遺体は自治体によって火葬され、無縁仏として寺や自治体の納骨堂に安置されている。震災から間もなく1年となるが、今も多くの犠牲者が家族の元に帰れないでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信