外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災を含め、昨年8月から今年10月までに殉職した消防関係者ら239人を慰霊する「全国慰霊祭」が29日、天皇、皇后両陛下や、遺族らが出席して東京都港区で開かれた。慰霊対象者のうち震災関係が226人。気管支肺炎で入院されていた天皇陛下は退院後、これが初の公務。慰霊祭は1982年以降、日本消防協会が開催しており、慰霊対象者数は今回が過去最多となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信