外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゼネコン大手4社が7日発表した2011年4~12月期決算は、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島各県などで大量に発生したがれきを処理する事業の受注が大きく膨らんだ。鹿島、清水建設が国内官公庁から受注した土木事業は前年同期と比べて倍増。増加額は合わせて1600億円を超え、低迷が続いてきた前年までの状況から一変した。鹿島は宮城県東部の塩釜市、多賀城市、七ケ浜町などの地区の大型案件が寄与した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信