外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県で、家計が厳しく、修学旅行費の補助など行政の就学援助の対象になった小中学生が、最新データの2013年度で、震災前(10年度)と比べ約1万7千人増の約6万7千人に上ることが9日、分かった。

共同通信