外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災での学校の対応や防災教育などについて、日本地震学会を中心とした研究グループが学校へのアンケートをしたところ、栃木県では避難後の下校方法を定めていた学校が3割強にとどまり、宮城県の大崎地区では約3割で教職員向けの地震防災研修が未実施だったことなどが、7日までに分かった。大震災を受け、防災教育の課題を明らかにしようという取り組み。調査は集計中で、今後結果を精査する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信