ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

露天商、朝日記者脅迫の疑い

 兵庫県警は30日、露天商が加入する兵庫県神農商業協同組合が暴力団幹部に用心棒代を支払っていたとされる問題を取材していた朝日新聞の男性記者(30)を脅したとして、脅迫の疑いで同県加西市の露天商伊藤哲也容疑者(48)を逮捕した。県警によると、2人に面識はなかったが、電話は記者の携帯にかかってきた。「大げさに書きやがって。露天商はこれから商売できひんねん。あんたの家族も終わらせたる」などと脅した疑い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。