外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都府福知山市の花火大会での露店爆発事故で、重体となっていた同府京丹波町の竹内弘美さん(44)が17日、入院先の市立福知山市民病院で死亡した。府警が明らかにした。爆発事故は、花火大会が始まる15日午後7時半ごろ、福知山市の由良川西岸の会場で発生。露店にあった携行缶からガソリンが噴き出し、周囲の見物客らにかかって引火したとみられる。60人が負傷し、竹内さんのほか、17人が全身やけどなどで重傷。

共同通信