外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カンザスシティー(米ミズーリ州)共同】米大リーグ、ロイヤルズの青木宣親外野手(32)は21日、ミズーリ州カンザスシティーで行われたジャイアンツとのワールドシリーズ第1戦に「2番・右翼」で出場した。初の大舞台は4打数無安打に終わり、チームも1―7で敗れた。

共同通信