外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ヤクルトの青木宣親外野手が26日、中日23回戦の一回に中田賢から今季200安打目となる先頭打者本塁打を放ち、史上初となる2度目のシーズン200安打を達成した。マートン(阪神)と西岡(ロッテ)に続き今季3人目。昨季まで200安打を記録したのは、オリックス時代に210安打マークのイチロー(マリナーズ)、05年の青木(202安打)と、ヤクルト時代のラミレス(巨人、204安打)の3人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信