外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国ソウル高裁は3日、2011年12月に靖国神社に放火した後、在韓日本大使館に火炎瓶を投げ付けて韓国で服役した中国人、劉強元受刑者(38)について「政治犯」と認定し日韓犯罪人引渡条約に基づく日本への引き渡しを認めない決定を出した。韓国法務省は同日夜、ソウル郊外の拘置施設から劉元受刑者を釈放。劉元受刑者は中国大使館の車で施設を出た。近く中国に帰国するとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信