外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中高年向けの国のメタボ健診の在り方を見直す有識者による厚生労働省の検討会は28日、腹囲などの体形が通常範囲の“非メタボ”の人でも、高血圧や高血糖など生活習慣病につながるリスクがあれば保健指導を強化する方針を決定。13年度にも始める。現行の制度は、腹囲が男性85センチ以上、女性90センチ以上の内臓脂肪型肥満で、高血圧などのリスクが重なる場合、医師などが生活習慣の改善を促す「特定保健指導」の対象に。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信