外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 宮崎県の口蹄疫問題で、感染疑いの家畜と、ワクチンを接種した家畜計約27万6千頭すべての処分が終わったのを受け、東国原英夫知事は1日、記者会見し、5月18日に出した非常事態宣言のうち、県内全域を対象にイベントや大会の開催を延期するよう求めた部分について、家畜の移動が制限されている区域を除いて解除すると発表した。同宣言から1カ月半、非常時対応が緩和されるのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信