外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】中東通信によると、エジプトのマンスール暫定大統領は12日、治安上の理由で非常事態宣言を2カ月延長することを決めた。首都カイロで5日にはイブラヒム内相の暗殺未遂事件が発生。北東部シナイ半島でも武装勢力の活動が活発化している。暫定政権は8月14日、全土に1カ月間の非常事態宣言を発令していた。

共同通信