外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【石家荘共同】北京の日本大使館は5日、中国当局が軍事施設保護法違反の疑いで河北省石家荘市で拘束している建設会社フジタの中国現地法人副部長高橋定さんと大使館員が3回目の面会をしたことを明らかにした。高橋さんは「元気なので心配しないように」と家族への伝言を依頼。大使館によると、中国当局からは釈放について言及がなく、見通しは立っていないという。面会は9月29日以来、他の3人が釈放されてからは初めて。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信